ムダ毛処理 メリット

定番のムダ毛処理は・・・?

基本的にムダ毛処理と言えばカミソリが一般的ではないでしょうか。

 

 

私は今も昔もカミソリで基本的にムダ毛を処理しているのですが、
昔からよく聞く話で、カミソリでムダ毛を処理すると次に生えてくる毛が太くなる、という噂がありました。

ムダ毛処理

 

この話は私が学生のころからまことしやかにささやかれていて、
そのため私は一生懸命ムダ毛を剃るのではなく、ムダ毛を抜く機械で処理していました。
周りの女子たちもほとんどがそうして処理していたと思います。

 

 

とはいえ、私はあまりに痛くてはれてしまうので結局あきらめてカミソリで処理をすることにしたのですが。
でも調べてみると、カミソリでムダ毛を剃ると太くなるというのは都市伝説なんですね。
正確には都市伝説というよりは、そう見えるだけ、ということらしいです。

 

 

カミソリでムダ毛を剃ると、その断面が広く見え、それが伸びてきたときに太く見えているだけだそうです。
まぁ実際に太くなくても太く見えるだけでもちょっと嫌ですが、
実際に太くないのならいいのかな、という気もしますね。

 

 

でも、実際に目には見えないほどですが、毛は根元に行くたびに太くなっています。
長い目でムダ毛処理をすることを考えた場合、
あまりブツブツとした毛穴が気になるのが嫌でしたら、
きちんとした方法で脱毛に切り替えた方が良いのではないでしょうか。

体験談〜肌が弱いとムダ毛処理も一苦労〜

脱毛クリームやカミソリによるムダ毛の処理は低価格、お手軽で、
脱毛サロンや美容クリニックに経済的に通うことが難しい女性には重宝されていると思います。

 

しかし、肌の弱い方にはなかなか合わないこともあるようで私には向かないようです。

 

 

それは処理後に悪夢のようなかゆさ、肌荒れに悩まされたことがあるからです。
いくら高級なクリームを使っても、処理後にケアを行っても、
評判のよいカミソリを使っても、この悩みは解決しませんでした。

 

金属アレルギーがあるわけではないのですが、なぜかムダ毛処理には拒否反応が出るようです。

 

具体的にいうと、処理後少し経つと、肌が赤みを帯びてきて、かゆさがとまらなくなり、
一度掻き始めたらもうとまりません。処理されたムダ毛の報復でしょうか。

 

また生えてくるんだから、いいじゃない。

 

こういう訳で私の自己処理方法はピンセットで毛を抜く、という作業になるわけですが、
疲れるし、時間もかかります。
ひどい時は毛穴から血がにじむことがあります。

 

 

もっと手軽に、短い時間で終わらせたい。

 

皆さんはどのようなタイプのクリームやカミソリを、どのように使用されているのでしょうか。
ぜひ教えていただきたいものです。

 

そんな中おすすめの脱毛がデリケートの脱毛です。
デリケートゾーンの脱毛は自己処理よりも脱毛サロンが安心でしょう。